読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/03/15

風邪生活二日目。朝八時に起きて夕方十七時に寝た。風邪とか関係なく連続起床時間がだんだん短くなっているのが体感でわかる。15時間以上起きているのが本当にきつい。十九時に起きた時にはほとんど風邪が治っていたような気がする。昨日飲んだ薬が効いたんだと思うけど、この世に確かなことは一つもない。

 

昔、N日以内に物語の真相を解明しないとゲームオーバーになる、という類いのゲームをやっていたような気がする。手順をミスってしまい、一週間たつのにまだ何も情報が入ってきていないということがあり焦っていた記憶がある。そういえばもう二十年ぐらい生きているけどまだなんの真相もわかっていない。また手順をミスったのかなぁ。

 

それでもいくつかヒントはわかってきた。自分の行動に対して自覚的になること。いついかなる時も論理的に考えること。軸を曲げない。とかがヒントだと思う(本当に?)。本当のことは一つも分からない。やりたいことはたくさんあって、本当のことが何か知りたいし、信仰や魔法がなくても生きていけることを証明したい。

 

利益の有無で趣味を決めるような人間にはなりたくないなぁ。

 

23.exeさんの新作が上がっていて、良かった。

 

 

2017/03/06

起床した時からずっと胸の辺りが痛かった。昨日深夜4時に寝たことが原因だと思うけど、原因が分かったところでどうにもならない。病院に行くほどでもない苦痛は自分で処理するしかない。


文章を書かないといけないなと思う。まったく文章を書かないまま年齢が増えていく流れに抗いたい。名言のコピーアンドペーストとかは文字数にいれない。どんなことでもいいけど自分の頭で考えたやつ。気合を入れたい。


今日はずっとゲームをやってた。ゆめにっきと艦これ。艦これは昔死ぬほどやり込んでいたのだけど気付いた時にはログインすらしない日々が続いていた。今日はだいぶ久しぶり。最後にやったのは2年前くらいか?覚えてないよなあ。


艦これには2種類のガチャがある。一つは普通のやつ。あえて特徴を挙げると、ガチャを回す時に資材を投入するのだけど、その時に消費する資材の量を自由に決めることができる。もちろん資材を多く投入するとその分レアキャラが当たるというシステムになっていて、僕たちの射幸心を揺さぶる。


もう一つも仕組みはまったく同じである。ただしこちらは資材の消費量が異常。さっきのと比べると10〜100倍の差がある。この量の資材を用意するのはとてもキツく、他の任務をガン無視して2,3日に一回回せるかどうか、といったレベルだ。しかも僕らの欲しいキャラはほとんどこちらのガチャでしか出ない(当然だ)。おいおい、そんなの成立するのか?という感じだが普通に成立してない。


そもそも艦これはガチャを回すだけのゲームではなく、レベル上げ、ステージ攻略、装備集めetc....やることは無限にある。毎日コツコツと貯めた資材をそんなギャンブルのようなものに投入していいのだろうか?答えはもちろんNOだ。ああ!それだけの資材があれば一体どれほど戦果が期待できるだろうか!しかし僕らはガチャを回す。なぜなら人間は愚かだからだ。


回せるのは2,3日に一回。確率は3%ぐらい。割とイケるか?という感じもする。実際は阿鼻叫喚だった。この試練をすんなりクリアし、レアキャラを確保出来るものは実在した幸運艦にあやかって「雪風提督」と呼ばれ、そうでないものは実在の不幸艦にあやかり「扶桑提督」と呼ばれた。扶桑提督からは「これを考えた奴サイコパスだろ」「艦これ唯一の汚点」などの散々な評価が毎日のように上がっていた。僕は扶桑提督だった。


本当に運がなかった。このガチャは一回クリアすれば二度とする必要はない。"一回クリアさえすれば"この超クソシステムを「なかったもの」としてゲームを進めたっていいのだ。しかしその一回が信じられないぐらい遠かった。総回数が150を超えてからのことはよく覚えていない。ガチャ限定のレアキャラが5体ぐらい居て、最後の1体がどうしてもダメだった。2年ぐらい費やしたにも関わらずコンプより引退の方が先だった。


久しぶりのゲーム画面は仕様がいくつも変わっていて新鮮だった。もちろんあのクソガチャのことは忘れていない。幸い放置分の資材が大量にあった。今当てたところでなんの感動もないのだけど、やはり人間は愚かだった。wikiを見ながら慎重にカーソルを動かした。昔は手を合わせて祈ってた気がするけど今は必要なかった。1回目は失敗。2回目も失敗。でも別になんとも思わない。3回目で奇跡が起きた。4年越しのコンプリートを達成した。


何が何だか分からなかった。2年の間に確率でも調整されたのか?と思ったけどもちろんそんなことはない。とんでもなく拍子抜けした。やっぱりなんの感動もなかった。昔欲しかったものと今欲しいものは違うということを改めて実感した。この結果は昔の自分にあげたかった。もしかしたら泣いて喜んでくれたかもしれない。渡す相手を間違えたプレゼントはやっぱり本来の持ち主に返すべきで、けれどどうしようもなかった。


ある一点を除けば、なんだかんだで良いゲームだったなあと思う。バランス調整がとてもよく、戦略ゲームとしては最高のクオリティだった。やり込んでた頃はとても楽しかった。これからも遊んでいくのかどうかは分からない。今欲しいものが何かも分からん。少なくとも明日からはこのクソガチャを「なかったもの」としてゲームをプレイ出来るので、それは魅力的だなあと思う。

2017/02/23

曇っていたけど比較的暖かい。春ではない。

 

めしにしましょうの2巻が発売された。外に出る用事があったので向かう途中本屋に寄って購入した。今まで読んだ漫画の中で一番猟奇的だし、漫画の良さは猟奇度に比例すると思う。やっていきたい気持ちが出てくるので良かった。

 

家に帰ったあとスマホをいじりながらダラダラしてしまった。スマホをいじりながらダラダラしてるのは精神、もしくは肉体が疲れている証拠なので思っていたより疲れているんだなと思った。なぜ疲れているのかはよく分からない。なぜ疲れているかを理解できるようになりたい。

 

神に信仰はあるのかということを考えていた。完全な存在に救いが必要なのかどうかが分からない。これで不在証明が出来そうだけど別にいい。自分が信仰してる対象が別の何かを信仰してたら少し嫌かもしれない。

 

良いことが起こって欲しい。まずは寝れるようになりたい。

2017/02/22

午前2時半に起床するという最悪の形で1日が始まった。中途覚醒には慣れていて(これはもう朝まで寝られないだろうな)というのが感覚で分かる。1時間だけ寝ようと粘ったけど結局諦める。TwitterFeedly、NicoBoxで暇を潰し、朝8時に限界を迎え就寝。ソシャゲがあると少しは救われるのかもしれないと思った。

 

寝れないと自己嫌悪になって破滅するのだけれど、別に自己嫌悪になる必要はないと思う。寝れないのは日々の生活リズムが狂っているからであって、決して自身の努力が足りないとかそういうことではない。寝れないのもやめたいし自己嫌悪もやめたい。順番を考えるならまずは後者からかもしれない。

 

猫の日だけど興味がない。edges2catsという線画を猫らしく加工するツールが流行っててこれにも興味がなかった。フリーザに反逆するベジータ大喜利があったけど面白いのが思いつかなかったので2分考えてやめた。不倫があったらしいが知らない。

 

けものフレンズの7話が放送されてたらしい。今日はEDが収録されたミニアルバム、自己スキーマの発売日だった。YouTubeに上がっていたダイジェスト映像を見て欲しくなったけど、最近は音楽を全く購入してないのでたぶん今回も買わないんだろうなあと思う。

 

ローソンで牛カルビ焼肉巻を買ったけど期待外れだった。

 

2017/02/21

精神が悪い


今日も本当につまらない1日だった。最近は動きのあるニュースが一つもない。俺は早く皇居の爆発が見たいのに現実はこの体たらく。もうちょっと改善してほしいけど分からない。本当は俺がやるしかないのかもしれない。


人間の9割は何も考えておらず、残った10%のうちその9割は考えるべき対象を間違っている。本当に考えなきゃいけないことは「何が幸福なのか」と「未来はどうなるのか」ぐらいで、あとの問いは全てこの二つの副産物なんじゃないかなあと思うけど自信がない。何が考える対象なのかを考えるのが第一歩な気はするのでここは時間をかけてやっていきたい。


今日もひたすらに音楽を聴いていた。めしにしましょうの小林銅蟲氏が音楽を作っているのを知ってびっくりした。音楽のメロディーが好みだった。めしにしましょうの2巻が明後日発売という事実を知る。過激度が上がってるらしいので期待ができる。

http://nico.ms/sm17334782

http://nico.ms/sm13603079


でも過激度が上がっていればいるほど面白くなるみたいなのはやめた方がいい。世界はそれほど単純ではなく、面白さという指標だけでも複雑さで満ちている。しかし今のところ信頼できる指標は過激さぐらいで、そのことが本当に悲しい。信用できる何かを少しづつ増やしていきたい。


in the springとmarble future rateが再度聴けるようになってて嬉しかった。

http://nico.ms/sm27220524

http://nico.ms/sm30127907


春を待ちのぞむ